桑田真澄投手引退。

パイレーツとマイナー契約を結び、開幕メジャー入りを目指していた桑田真澄投手が、ついに正式に引退表明をしました。

オープン戦での成績は1失点と好成績を残していたが、25人の開幕ローテーション枠からはずされる事が決定した。又、シーズン途中での昇格の可能性もないのこと。これを受け引退表明となった。


桑田は21年間在籍した巨人を退団し、2007年大リーグに挑戦。

オープン戦で右足首の靱帯(じんたい)を損傷するアクシデントを乗り越え、パイレーツのマイナー契約から6月にメジャー昇格を果たすことになった。

19試合に登板して0勝1敗に終わり戦力外に。
しかし、現役続行を希望し、9月に右足首を手術。
2008年は再度パイレーツでメジャー入りを目指していた。 

桑田真澄オフィシャルブログ
http://sports.nifty.com/kuwata-masumi/

スポンサードリンク

関連記事

  1. イチロー、オープン戦出場5試合連続無安打
  2. インディアンス球場名変更
  3. 大塚が右ひじ手術
  4. ブレーブス、丸亀城西高の関口投手とマイナー契約

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 桑田真澄投手引退。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.dou-raku.com/mtos/mt-tb.cgi/78

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0