大塚が右ひじ手術

大塚が右ひじ手術

昨年、私は初めて胃カメラというものを飲みました。
いやあ~。
あれはつらい。
なんとかならんものでしょうかね。
ほんと。

胃カメラのむのと比べるのは変な話ですが、

記事を引用すると、

昨年まで米大リーグのレンジャーズに在籍した投手(35)が9日、痛めている右ひじの手術を受けることを自身のブログで明らかにした。

大塚は昨年末に同球団から契約を解除され、フリーエージェント(FA)となっていた。
 
パドレスから移籍した大塚は2006年に抑えとして活躍し、2勝4敗32セーブをマーク。昨年は右ひじの故障で後半戦の登板機会がなく、34試合で2勝1敗4セーブにとどまった。 

時事ドットコムより
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo


同世代としては、
あせらず、じっくり治して、又勇姿を見せて頂けると信じております。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 桑田真澄投手引退。
  2. イチロー、オープン戦出場5試合連続無安打
  3. インディアンス球場名変更
  4. ブレーブス、丸亀城西高の関口投手とマイナー契約

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大塚が右ひじ手術

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.dou-raku.com/mtos/mt-tb.cgi/75

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0