ブレーブス、丸亀城西高の関口投手とマイナー契約

又一人、日本人大リーガーが誕生するかもしれません。
日本のプロを経験しないでの挑戦となります。

まだ18歳の彼の活躍が期待されます。


米大リーグ・ナショナルリーグ東地区のアトランタ・ブレーブスは

香川・丸亀城西高の関口将平投手(18)
身長200センチ、体重103キロ、左投げ左打ち
とマイナー契約し、5日に大阪市内のホテルで入団発表を行った。

 関口投手は甲子園出場経験はないが、長身からの投球が武器。
ことしの高校生ドラフトでは指名する球団はなかったが、ブレーブスが将来性を見込んで契約に至った。

「まだ実感がわかない。最終的にメジャーで投げられたらうれしいです」と緊張した面持ちで話した。来春の高校卒業を待って、早ければ4月にも渡米。7月から始まる大リーグのアカデミーに参加するという。

大リーグニュース:イザ!より引用
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/mlb/97318/

スポンサードリンク

関連記事

  1. 桑田真澄投手引退。
  2. イチロー、オープン戦出場5試合連続無安打
  3. インディアンス球場名変更
  4. 大塚が右ひじ手術

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブレーブス、丸亀城西高の関口投手とマイナー契約

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.dou-raku.com/mtos/mt-tb.cgi/72

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0